2007年09月19日

埋めることのできない価値観の違いから、研究室を辞めました

今までもたくさん迷惑かけてきた人、これからも迷惑かけてしまってすみません


高校3年のときに、出会い
海洋学部、志望理由の100%を占めていた自分がやってみたいクジラの研究・・・

諸先輩方々から、その研究室は入らない方がいいといわれていたけれども、
迷わず研究室を決定した

海洋学部にいる理由は、その先生の下でクジラの研究がしたかったから


研究者としての先生は、今でも尊敬しているつもりだけど、
4月に研究室所属してからは、一人の人間としての先生を嫌いになっていった

ここまで人を嫌いになったのは初めて
吐き気を催すほど、会いたくない、話したくない、考えたくない

だんだんと研究室に行く時間が遅くなり、滞在時間が短くなっていった


研究室を辞めると伝えたら、電話がかかってきた

途中で、怒鳴り散らしてしまった・・・
祖母の死をきっかけとして、蓄積されきたエネルギーが爆発したかのように


5月、シャチを対象に実験を行うことができよかった
7月、実験データを解析し始め、期待するデータが得られていないとわかる
研究者の都合のいいように使用するデータを選別する

去年の旅で、研究者にはならないと決めたけれど、
研究者という職業をあまりにも美化していた自分に失望した



卒業研究をするという前提で、卒業単位を取得してきたので、単位が足りない
秋セメ、教室で見かけたらよろしく
posted by いさな at 09:03| 静岡 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

魚→鯨

P7020015.JPG前の週の日曜日、海洋実習の打ち上げがあって、
小笠原で先輩が釣り上げられた珍魚ツチホゼリを食べた

バカうまい
鍋で煮て食べたんだけど、
魚なのに、鶏肉食ってる感じ
マジでうまかった


その日曜日、奇妙なものが大学近くの砂浜に打ちあがった
白骨化し始めている鯨

見に行ったのは、二日酔いの月曜の朝・・・
見た目のグロさに思わず吐き気

アカボウクジラらしい


明日から、スナメリっていうちっちゃいクジラの目視調査に行ってきます
見れるといいなぁ

天気いいかなぁ・・・
posted by いさな at 21:07| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

実験終了

5月31日、水族館での実験が終了した

あとは、研究室でビデオ撮影したデータの解析


ここ最近、バカいろんな人に迷惑かけた


いろいろお騒がせさせちゃってごめんなさい

けど、助かりました
本当にありがとう
posted by いさな at 17:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

いよいよ

今日から卒論の実験が始まります

水族館で予定では今月末まで
研究対象は、シャチ!
緊張と不安があるけれどバカ楽しみ〜


ほとんど車いない海ほたるからの投稿でした
posted by いさな at 06:12| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

引き継ぎ

仮決定していた卒論テーマは、
未定になりました

研修航海に参加するからです

正確には
研修航海応募の時点で卒論指導教員に相談しなかったからです

テーマに関する相談、行う研究について連絡が全くとれない
テーマ決められない

鏡を使った自己認知の前段階の実験はやらせてもらえそうですが、
四月にならないと話は進みません


昨日は、
研究室の引き継ぎでした
研究室の使い方うんぬんより
どーやってうまくやるかっていうノウハウがメインだったかな〜笑


四月からは
実家暮らしから研究室暮らしになりそーです
posted by いさな at 10:19| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

イルカあれから

配属研究室、ほぼ決定!
希望通りイルカの先生んところ〜

あとは、研究テーマ

やってみたいテーマは3つあり、
動物認知学
どれもこの分野に分類されるとおもう

そして
2つのテーマは、どーしてもやりたいやつらを知っている

そのテーマを希望するふたりは、そのための準備をしっかりしてきた

その人たちが選ばれて当然の理由を、先生は提示してくれた

自分がそのテーマをできなかったのは、残念だけど、
二人とは何回もイルカのことについて話したし、ふたりのイルカに対する熱意とそれに伴ってやってきたことを知ってるから、それぞれが希望するテーマになって、ほんとに良かったと思う


自分は、3つ目のテーマをやらせてもらえることになりそう
他の2テーマと違い基礎研究になってしまうテーマかもだけど、当初からやってみたかったことなので、すごくよかった

イルカだけでなく、もしかしたらジュゴンも研究対象になる!
なんだかやたらと楽しみ!

後顧の憂いなしに、晴れ晴れと研修航海に旅立つことができそうでなにより!

とりあえず今のところは 笑
posted by いさな at 15:02| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

イルカこれから

人の多い、歩くだけで疲れる東京にわざわざ出向いたのは、
旅以来の再会と理由つけて友達んところに無銭宿泊するためだけではないのだ 笑

って単なる田舎びとの都会人に対する嫌みなのか、ひがみなのか、はたまた憧れなのだろうか・・・

12月3日日曜
東京、代々木にて
第4回サテライトシンポジウムが開かれ、それに参加するために上京をした

4年前の第1回サテライトシンポジウムから毎回参加している。


鯨の研究がしたい
資源学としてではなくて、動物学として。

高校2年生から国立大学だけを志望してたけど、そこではできないといわれ
大学選びに悩んでいたころ
偶然高校3年の秋、このシンポを知り、主催の私立大学の先生と出会った


この先生がいるからこそ
海洋学部入学を志望した

先生が海洋学部ではなく他の大学在籍だったら、間違いなくその大学を志望していただろう・・・

海洋学部に入学して、ほんとによかったと実感しているから
先生が海洋学部にいてくれてほんとによかったとつくづく思う


そして現在、大学3年の冬、卒業研究の配属先が決まろうとしている

研修航海の時期と、なんだか先生の研究室の忙しい時期が被ってしまうという衝撃的な事実を先生の口から聞いてしまったのだけれども・・・

来週の頭には、卒論テーマの話し合いが行われるそうなので、なんとかしてもらおう
posted by いさな at 08:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

しながわへ

何ヶ月ぶりだ・・・クジラネタ。
そして明日から再びしながわ水族館の実験補助へ!!
前回同様手伝うのは三日間だけだが
今回は4年生なしで、実験補助やるので責任重大である

今日の夜には東銀座で宿泊予定〜秋葉原の友達が、そこに引越したからだ。
東京、、、怖いだろうなぁ

ってかまずどっち方面行きの電車に乗ればいいかわかんないや
posted by いさな at 08:23| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

しながわ水族館へ。

久しぶりにクジラネタ。

22日水曜から24日金曜まで、4年生の卒業研究の実験の補助をやりに、しながわ水族館に行く。
さすがに・・・、3日間清水とか沼津から通えないので、秋葉原に住んでる友達んところにお世話になります。

実験の内容は、公表していいかわからないので伏せますが、結構面白い内容だそうで。

ひとつ問題なのは、東京に三日もいられるかどうかということ 笑
人いっぱいですから、田舎人にはつらいですよ・・・

今日の夕方に清水発ちます〜。
バイクで沼津まで行こうか・・・、車で行こうか考え中。
今週の土曜から探検会の合宿だから、その荷物もあるからなぁ・・・
posted by いさな at 08:15| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

水産学会

gakkai今日は水産学会に参加してきた。参加したというより聴きに行った感じ。
理解できない発表も多数あったけど楽しかったっけ。


profスーツにグラサンにボウズ。グラサンは写真撮る時だけ 笑

posted by いさな at 22:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

OMRC研修生日報12

OMRC研修生日報    第14日目(平成17年2月14日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:ラグーン(受付業務etc)
  • 午後:現場 



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. hunmp(ラクダ等の)こぶ hunmpback=hunchbackせむし、猫背の人 hunmpbackwhaleザトウクジラ
  2. ミンククジラminkewhale minkeはドイツ人のマインケ。シロナガスと間違えてマインケが捕ったことから。
  3. シュロ、ユウナの顔での個体識別
  4. 各種サインを少し理解した
  5. ツバメウオ 泳げるにいるツバメウオは死にそう
  6. ジャンプ、スピード他のサインをだしてニライが反応してくれた
  7. 最後の調餌、ラグーンでの仕事、現場での仕事
  8. 学ぶことの大切さ
  9. 目標をもって生きること




感想
あっという間に過ぎた2週間だった。それだけ充実していたのだろう。”学ぶ”ということを楽しめた研修であった。最終日だというのに、うまくまとめられず表現できそうにない。
光さんとの面談のときも言いたいことが支離滅裂になってしまい、自分の表現力の無さを痛感した。落ち着いて話すことは重要だ。この研修を経験の底として、これからの大学生活、その後の進路に活かしていきたい


※担当トレーナーさんコメント
話すと言う事は自分を表現する1つの方法です。伝えたい事がある時は、まず相手の気持ち、立場にたち分かりやすいように伝えてください。人それぞれ感じ方や受け取り方も違うので気をつけてみてください。そして今以上に大きく成長し沖縄に遊びに来てください。イルカたちと待ってます。15日間おつかれさまです。


とりあえず日報のupは終了〜
2月15日は、部屋の片付け等々してスタッフさんにあいさつして、OMRCから去る。
泣きそうになった(笑)
15日の夜には無事沼津に帰ってきてはいたけど・・・。

言葉では表現しきれないほどの価値があった2週間の研修であった。
posted by いさな at 09:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

OMRC研修生日報11

OMRC研修生日報    第日13目(平成17年2月13日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:ラグーン(受付業務etc)
  • 午後:現場 



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. ハリセンボンporcupinefish , マンボウocean sunfish
  2. ジンベイザメwhale shark , カジキマグロsailfish , メカジキswordfish
  3. エイray , マンタ(オニイトマキエイ)manta ray,devil fish
  4. ヒトデstarfish , クラゲjellyfish
  5. ゲーティングは特にイルカの社会構造が露出する
  6. 仲が悪いときは、追いかけ、一緒にいるとき怒っている時の鳴き声を発したりする
  7. その日のイルカたちの状態だけでなく2,3日前の状態も合わせて仲が良いかどうか判断する
  8. アレカとピーチは基本は仲良しだが、仲が良くない時もあるので、ゲーティングのとき注意する





感想
いよいよ研修残り1日となってしまった。時が経つのは早いものだ。
今日は動物名を英語では何と言うのか少し調べていた。ジンベイゼメがwhale sharkと名づけられていたのは、納得できる命名だと思った。英語は得意な方ではないので、興味ある分野から英語を習って覚えていこうと思う。英会話もできるようにはなりたいが。

※担当トレーナーさんコメント
本当にやりたい事なら自分で動けると思うので興味のある所から頑張ってみて下さい。
posted by いさな at 14:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OMRC研修生日報10

OMRC研修生日報    第12日目(平成17年2月12日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:現場 
  • 午後:現場 



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. 午前の検温のときピーチは落ち着きがなかった
  2. アジの選別
  3. アジは固まりが解けたらすぐ水を抜く
  4. 今日は(午前)ユウナとシュロはどちらの追いかけも見られなかった
  5. 魚をあげた後も目を合わせているとまだもらえると思うので目を合わせない
  6. ティーラはニライより白目の部分が多く見れる
  7. 噴気孔一穴だが、鼻の穴は二穴とは知っていたが、ティーラの鼻で実際に見れた






感想
今日が研修最後の1日現場の日だった。ティーラの顔をじっくり見ることが出来た。あとはユウナとシュロを注視して顔を覚えれば6頭をい顔で個体識別できるようになるだろう。
鼻の穴は2つあると知っていたが、まだ見たことがなかったが、今日ティーラの顔を見てる時に、ティーラが噴気孔をやや下向きにして呼吸してくれたので確認することができた。

※担当トレーナーさんコメント
実際に確認できてよかったですね
posted by いさな at 13:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

OMRC研修生日報09

OMRC研修生日報    第11日目(平成17年2月11日)

タイムスケジュール

  • 朝 :なし(遅番)
  • 午前:現場 
  • 午後:ラグーン(受付業務etc)



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. ゲーティング、柵の開け閉め
  2. 投薬の仕方。エラの下から体の方へ押し込む。魚から薬が出ないよう気をつける
  3. 鍾乳石にはいろいろな形がある。カーテン、鍾乳管。つらら石、石筍、石柱、フローストーン
  4. ダルマザメは吸盤のような大きな唇と非常に発達した強い歯を備えた口が特徴
  5. 自分より大きなイルカやメカジキに食いつき、激しく全身をよじって、それらの肉片を引きちぎる
  6. その噛み跡は明瞭な円形となって残るから cookie-cutter sharkと呼ばれる
  7. ニライ(1995/4)アレカ、ピーチ(1998/2)ティーラ、ユウナ(2000/2)来沖
  8. ヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目が共通の祖先から生まれたのか、祖先は別だがその後同一の環境変化を受けて、似たような体形や機能を持つようになったのかという問題が議論の対象





感想
今日は午前現場だったが、ペン上ではじめて酔ってしまった。下を向く作業が多かったせいかもしれない。(海のゴミを網ですくう作業等)
鉱石については資料があまり見つからなかったので、静岡に帰ったら勉強しようと思う。
明日が最後の午前午後現場だ。今まで以上にイルカたちを観察して何か学べたらと思う。

※担当トレーナーさんコメント
多くを学び成長してください。
posted by いさな at 09:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OMRC研修生日報08

OMRC研修生日報    第10日目(平成17年2月10日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:現場 
  • 午後:現場 



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. シシャモの選別の仕方
  2. オスシシャモとして仕入れているがメスもたまにいるので廃棄する
  3. 卵期のオスシシャモは、体色が黒褐色、しりビレが特に大きくなる
  4. ストレートジャンプ(頭から出て、頭から落ちるジャンプ)のサイン
  5. フラフープを使ったサイン各種
  6. ニライは頭を使った芸が得意 考えて行動するのが得意
  7. ニライはおでこが盛り上がっている
  8. オスは成熟するにつれ、おでこがでてくる。ティーラはまだ盛り上がっていない
  9. アレカ、ピーチは機嫌が悪かったように感じた(怒っている時の鳴き声をたくさん聞いたから)
  10. サインを出すときは、イルカの目をみて、わかりやすいようにする



感想
久しぶりにニライの顔を時間をかけて観察することができた。多分アレカ、ピーチ、ニライは顔だけでも個体識別できるようになったかもしれない。
沖縄に来て以来気になっていたお墓の形の謎について光さんに聞いて解けたのでよかった。
研修期間が残り1週間を切ってしまった。
今日はニライに自分で、スピード、ストレートジャンプのサインを出し、ニライが実行してくれてうれしかった。

※担当トレーナーさんコメント
チェックしてみましょうね!
posted by いさな at 09:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

OMRC研修生日報07

march2月8日は、研修お休み。
他二名の研修生とは休みが一緒じゃないので、ひとりでドライブに〜
新型マーチが相棒で。
美ら海水族館(海洋博公園)、残波岬とか見てきた。


chura00 chura01 chura02
chura03ジンベエザメ
Whale shark
納得できる命名!笑
chura06マンタ
Manta , Manta ray , Devilfish


chura04大水槽を見ながらの昼飯!ワッフルだったけどね


OMRC研修生日報    第9日目(平成17年2月9日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:ラグーン(受付業務etc)
  • 午後:鍾乳洞見学プログラム参加



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. OMRCのイルカたちと海洋博公園のイルカたちの顔は違った
  2. 海洋博のイルカたちの方が顔にシワが多かった
  3. ミナミバンドウイルカの成体は腹側に斑点があるが、幼体にはまだない
  4. オニイトマキエは巨大な口は、他のエイと異なり腹面ではなく先端部にある。
  5. エイは軟骨魚の中で一番賢い。脳重比が小鳥と同じくらい
  6. 今日はシュロがユウナより強いように見えた(Cペン)
  7. 怒っているときの鳴き声、低い音、クリックスに似てる
  8. ぬちしぬじガマとは命をしのいだ洞窟(鍾乳洞)





感想
昨日の休日を利用して海洋博公園へ行ってきた。そこのイルカたちを意識的に観察したら、一頭一頭やっぱり違っていた。もちろんOMRCのイルカたちとも。年季の入ったイルカは顔にシワらしきものを発見できた。
今日は、Cペンにてシュロがユウナを追いかけていた。午後に検温補助したときにユウナは体温が安定しなかったので、調子があまりよくなかったのかもしれない。
鉱石についても学ぼうと思った。

※担当トレーナーさんコメント
鉱石について分かったら教えて下さい。
posted by いさな at 14:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OMRC研修生日報06

OMRC研修生日報    第7日目(平成17年2月7日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:現場 
  • 午後:ラグーン(受付業務etc)



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. 採血は月1回、採血場所は尾びれの裏か表
  2. 呼気検査は肺に菌がいないかどうか調べる
  3. アレカは皮膚に針を刺されても暴れないが、血管に針が入ったときに暴れるときがある
  4. 個体によって痛み方が違う(暴れるかどうか)
  5. 尾びれで採血するのは、血管が表皮に近いから
  6. 背びれだと針が届かない。つまり血管が表皮から遠い
  7. チューブ付の注射器なので少しくらい暴れても針は抜けない
  8. スピード、プレゼントのサイン
  9. 葉状突起(おっぱいを飲むためにストロー状にして使うひだ)は年をとるにつれ、少なくなる。アレカはだいぶ少なくユウナ、シュロはまだまだ残っている。
  10. 泳げる水族館にいる魚 メアジ、スギ、ウシバナトビエイ、アカエイ、マダラエイ、ヒョウモンオトメエイ



感想
今日は泳げる水族館にいる魚を太郎さんに教えてもらった。アカエイには体を触りながら魚を与えることができた。イルカと違ってぬるぬるしていた。泡をちょっとたてた石鹸のような感じ。魚類なので哺乳類のイルカ違って温かくはない。変温動物と恒温動物の違い。
光さんには、スピードとプレゼントのサインを教えてもらった。アレカにサインを出したのだが、しっかり理解してくれたのでうれしかった。
まだまだ顔だけでは識別できないのでとりあえずニライ、アレカを早く覚えたい

※担当トレーナーさんコメント
サインを出すポイントはしっかり目を合わせ大きく(見やすいように)サインを出す事が大切です。
areka
posted by いさな at 14:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

OMRC研修生日報05

OMRC研修生日報    第6日目(平成17年2月6日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:ラグーン(受付業務etc)
  • 午後:ホエールウォッチング参加



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. 桂子さんは、飼育個体で、イルカの胃の中から小石を見つけたことはない
  2. ユウナの内視鏡検査のときに見つかった石は、自分で飲み込んだ
  3. イルカの第一胃はヒトでは食道にあたる。つまり胃液はでない、魚を砕く役割
  4. イルカの第二胃がヒトでいう胃。つまり消化をする。
  5. 第一胃〜三胃まである説と第四胃まである説がある。胃の次は、小腸になっている
  6. ダルマザメ(ツノザメ目ツノザメ科ダルマザメ属)全長50cm 卵胎生 ヒレが小さい
  7. ウェットスーツの洗い方
  8. ウェットスーツ等のゲストへの渡し方、説明
  9. アジ、ニシン、シシャモの解凍選別するシンクの場所
  10. 船酔いは吐くと楽になる



感想
今日はホエールウォッチングに参加できた。親子連れ(母子)を追って観察できた。子供3回のブローにつき母クジラ1回のブローという感じであった。母クジラは3回くらい尾びれを見せて泉水した。子クジラは、2回ブリーチングをした。子クジラのブリーチングはとてもかわいらしいものだった。迫力こそ感じなかったが、ヒゲクジラのブリーチングを見たのは初めてだったので、驚きだった。船酔いして吐いてしまった、もっと船に乗って体を慣らしたいものだ。

※担当トレーナーさんコメント
イルカ以外の多くの事を学んで下さいね。
posted by いさな at 17:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OMRC研修生日報04

OMRC研修生日報    第5日目(平成17年2月5日)

タイムスケジュール

  • 朝 :調餌(早番)
  • 午前:ラグーン(受付業務etc)
  • 午後:現場 



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. サンマの解凍の仕方
  2. さば、サンマの解凍するシンクの場所
  3. ブリーチの仕方
  4. ユウナとアレカ二頭のときもユウナは追いかけられていたが、3頭のときほどひどくなかった
  5. シュロは体をこすり付けるのが好き→一本の傷多数だから
  6. イルカによるカミ傷は数本の線
  7. 自分でつけた(こすってできた)傷は一本
  8. 遊びに夢中なときは、弱い個体を追いかけなかった(アレカ、ピーチがユウナを)
  9. サメにかまれた後は、その部分がふくらんだ感じに完治する
  10. シュロは結構サメにかまれていた



感想
少しずつではあるが、スタッフさんに聞かなくても次にやるべき事が出来るようになったとは思う。調餌の流れにはまだうまく乗れないが、手洗いについては大丈夫だとは思う。
今日は、アレカとユウナが一緒にいたが、昨日のピーチもいたときのようなユウナに対する追いかけはあまりはげしくなかった。たまに、ユウナがアレカを追いかける場面もあった。昨日程ユウナに切羽詰った雰囲気を感じなかった。
作業が終わってからだったが、ザトウクジラ2頭を目撃できてよかった。

※担当トレーナーさんコメント
イルカの個体が見分けられるとその日のイルカの関係も見えてくるので良いと思います。
posted by いさな at 17:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

OMRC研修生日報03

OMRC研修生日報    第4日目(平成17年2月4日)

タイムスケジュール

  • 朝 :なし(遅番)
  • 午前:現場 
  • 午後:現場 



今日1日で学んだ事や気づいたこと

  1. ゲーティング時はイルカが特に敏感なので、注意が必要
  2. シシャモはオスのみイルカに与える→メスは卵を持っているので腹が破裂しやすく、そこから菌等が入ってしまうかもしれないので、与えない
    ※(トレーナーさん追記)&イルカ1頭ずつカロリー計算しているんどえメスのシシャモだとカロリーが高くなる為
  3. ホイッスルとクリックスの違いを水中で体感
  4. イルカの識別アルファベット(ニライ→N等)
  5. 排水溝のゴミは、できる限りごみ袋にすて、海に流す量を最小限にする
  6. シュロは、背中にサメにかまれた跡があり、他の個体より小さめ
    ※ダルマザメの跡
  7. ペンの位置、名前
  8. Cペンにてアレカ、ピーチがユウナを追いかけていた→ユウナが一番若い個体だから力が弱いため
    ※その日によっても強さは変化します
  9. 魚の切り方
  10. 若い個体は比較的体温が高め、調子が悪い時は、高めで割りと安定しない



感想
今日で6頭の個体を全部近くで見ることができたので、全身を見れば多分個体識別できるようになったと思う。さらに時間をかけて顔だけでも識別できるようになりたい。
今日初めてイルカの力関係を知ることができた。ユウナがピーチとアレカに追いかけられていたからだ。力関係があり、弱い個体が強い方に追いかけられると話には聞いていたけど。長時間、一緒にいたわけではないけど、ユウナの身体的、精神的ストレスはどのくらいなものなのだろうかと思った。

※担当トレーナーさんコメント
イルカの関係はその日によってもかわります。(2月6日今日は、アレカよりユウナの方が少し強い感じがします)
posted by いさな at 08:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クジラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。