2008年02月21日

出港式。

P2150046.JPGちょうど一年前は、見送られる立場だった

しんじとゆーすけを見送りに37回の仲間たちが来ていた
いいなぁって思った

15日39回生として、
翼、カツが再び清水の地から旅立った

自分は、37回のひとたちのように翼たちを送り出したかった

けれど、できなかった
翼たちを見て、手を振ってはいるものの、気持ちがどこか飛んでしまったようだった

うまく表現できないんだけど、かなり複雑な気持ちが交錯する
いってらっしゃい、楽しんでと単純に送り出す気持ち
また日常生活では得られないであろう感動の連続の旅に参加するふたりを羨む気持ち・・・
他にもいろいろな思いが、あの白い綺麗な船を見ながら、翼たちを見ながら、募る

翼たちの旅がはじまって、明日で早くも一週間。
去年の自分にとっては、長い長い一週間だったけど、今は普通に過ぎていく一週間。

今もそうだけど、しょっちゅう忘れちゃうけど・・・
研修航海や一人旅をしたからこそ、わかったと思う日常生活、普通の大切さ

何気ない一日だってもう戻ってはこない


まとまりないなぁ・・・
何言いたいんだろ



話かわって、
船降りてからは、再会をメインテーマにして、出かけました(北海道ばっかりだったけど・・・)
38回の集まりでは、忘年会、出港式三保研修館飲みの幹事をやらせていただきました
いろいろいたらない部分が多々あって申し訳なかったです
4月からは、今までと全く違う生活になると思うので、幹事はできないけれど、5年10年と、付き合いがなくならないことを願ってます
posted by いさな at 18:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 研修航海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。